Woman

免疫細胞の強化

plant

攻撃して死滅させる

人の体はとてもすばらしい機能を持っているのです。それは免疫機能と言って、自分の体を健康に保つ機能なのです。体の中にある免疫細胞が、ウィルスや病原体などの異物の侵入を察知すると、退治してくれるようになっているのです。でも中には免疫細胞のチェックを逃れ、体内に侵入して増殖する病原体もあるのです。そのようなものが病気として現れてきます。ガン細胞もその一つだといえるでしょう。ガン細胞もそのチェックを逃れ増殖していくと、普通の免疫細胞でも攻撃できないようになってしまうのです。ですから、最近はNK細胞療法の人気が高くなっています。NK細胞療法は、免疫細胞であるNK細胞の力を強化して、がん細胞を攻撃して死滅させるように出来るのです。

悪い病原体

人の体の中には免疫機能がありますので、基本的には病気にならないようになっています。でもたまには、免疫機能から逃れ体の中で増殖する悪い病原体もいるのです。インフルエンザや癌なども、免疫機能を逃れて増殖してしまった結果なのです。インフルエンザに関しては、時間とともに治りますが、癌は体の中に入るととても強力で増殖しますので、普通の免疫機能だけでは太刀打ちできなくなってしまっているのです。そこで登場したのが、NK細胞療法なのです。NK細胞療法とは、免疫機能を司る免疫細胞を強化することで、増殖した癌細胞などに太刀打ちできるようにしたものです。基本的には、体の中にある免疫細胞を強化しただけなので、とても安全な治療法と言えるのです。